DELIGHT BLOG
ミニイベント

星と色モニターセッション①「魂が洗われるようなセッションでした」

こんにちは!DELIGHTの正木です。

先日あきえさんの方からご案内があった名前のないモニターセッションをさせて頂きました。(後日名前が「星と色アルケミーの○」に決定!由来はまた改めて〜)

このコラボセッションはまず私がホロスコープを見ながらインタビューをさせて頂いている間、あきえさんはホロスコープを見ながら私とクライアントさんのお話しから感じ取ったものを曼荼羅塗り絵にします。

そしてセッションの最後にあきえさんから曼荼羅塗り絵についてのシェアをして頂き、後日クリスタルのブレスレットをあきえさんがお作りする。簡単に言えばこんな流れです。

先日FBでモニターさんを募集したところ、ほぼ同時にお2人からお申し込みを頂きました。限定1名だったのですが、急遽お2人に受けて頂くことにしました。ほぼ同時ってすごい!ですよね。

まずお一人目、律子さん(以下「リッツさん」で統一)のモニターセッションがどんなだったかについて書かせていただこうと思います。(リッツさんには事前にご了承済みです)

以下占星術の専門用語も少し交えながら、少し長めのインタビュー記事です。

セッションに興味がある方、占星術にご興味がある方は面白く読んでいただけるかなと思います。

***

まずお申し込みが入ってから私の方でお二人分の曼荼羅の下絵を描き、あきえさんに送るところから始まりました。(今の時代、ちょっとアナログ?な感じもしますが・・・笑)

私自身は主に自分の作品のために曼荼羅を描いてきたのですが、今年に入り誰かのために曼荼羅の下絵を描く機会が増えています。自分で完成させない分、どんな曼荼羅になるのかなあと楽しみが先にある感じが新鮮です。

リッツさんのモニターセッションは射手座満月の翌日だったのですが、セッション自体も「射手座」色(=9ハウス色)が濃い内容になりました。

例えば「旅」「出版」「学び」などがテーマとして挙がったのですが、中でも「出版」に関しては、私自身が射手座満月当日に「出版」のセミナーにオンラインで参加したばかりでした。(自分で申し込んだわけではなく、たまたまタイミングが合って・・という感じでした)

リッツさんの場合は「射手座」に対応した「9ハウス」に「カイロン」という「魂や心の傷」を表す小惑星があり、伺ってみると過去にも9ハウス的なことでなかなか前に進まないことがいくつかあったそうです。※「カイロン」はそれに関することをあえてすることによって傷が癒されます。

それに関してはご自身が無意識に作っている枠を外すことで前に進めそうということがわかりスッキリされていました。(「射手座」や「9ハウス」は本来枠がなく、自由に伸びやかに成長していく星座でありハウスでもあるので、「枠」がなるべくない方が「射手座らしさ」「9ハウスらしさ」が出ます)

この話からご自身が前に進めなかったことの理由の1つに「準備万端整えてから前に進まなくてはいけない」という思い込み(枠)があったようなのですが、まずは最初の一歩を踏み出してしまえばいいんだ!と「枠」を外せたことが大きかったようです。(このセッションの翌日には素敵なイラストがインスタに投稿されていました!!ritzartreeというアカウントでインスタをされています!「子連れ台湾旅行記」の素敵な可愛い表紙が早速アップされていて、表紙だけでもワクワク先が楽しみになりました♪)

子連れで台湾旅行された旅行記。とても興味深いです。特に今は気軽に旅行ができない状況ですので、こういう旅行記で旅気分が楽しめたら嬉しいです♪表紙だけでも楽しさが伝わってきます。

ところで人のことだと簡単に「枠を外せば良いのですよ」なんて言えちゃいますよね。特に星をベースにお話しするときは、「私個人の意見」ではなく「星がそう言ってるよ!」と言えるので説得力があるのではないかと思います。笑

リッツさんはセッションの間何度も「気が楽になった!」とおっしゃっていました。きっと知らず知らずご自身に制限をかけていたのかもしれませんし、他にもご自身の星を知って気が楽になった部分があるのかもしれません。

ところで、セッション前にあらかじめ引いておいたカードがありました。

(ここでも9ハウスが!)

特に「あなたが輝くときはどんなとき?」のカードを見て、つい最近参加されたある講座での出来事をお話しをしてくださいました。

そこで「いい人だけどどうでもいい人になっちゃってるかも」と指摘されて、とても落ち込んでしまったそうです。

彼女自身才能あふれる方で、いろいろなご要望に応えることができるスキルがあるという星をお持ちです(実際そのようです)。また「自分と仲間と会社の人が笑顔になることがしたい」と仰っていましたが、まさに彼女自身のホロスコープを表している言葉だと思いました。特に目にとまったのが「太陽」「土星」「ドラゴンヘッド」・・

太陽は「人と一緒に輝く」一方土星は「自分が1人で輝くことに苦手意識がある」。またドラゴンヘッドは「主張を抑えて周りとの調和やバランスを大切にする」etc.

こんな風に3つの天体だけでもそれぞれの違った(真逆だったりもする)特徴があります。ご自身は葛藤を抱えながらも一生懸命星を生きてきた。それを「どうでもいい人」と言われてしまうと落ち込んでしまうのも当然だと思います。

どんな人もどんな風に見える人もそれなりに何かを抱えながら一生懸命その人なりに生きている。その中で自己成長していく旅を地球でしているのだろうと思います。

ブレスレットに繋がる限られた時間での星のインタビューは私にとっては今どこを掘り下げてもらうことを望んでいるのかを探る新たな試みでした。(私も射手座的な挑戦の場になりました)

このインタビューからどんなブレスレットが誕生するか楽しみです。

二人で話している間、あきえさんは私たちの話に耳を傾けながらホロスコープを見ながら曼荼羅塗り絵に集中していました。あきえさんは月が蠍座「人がなかなか感じ取れない深い感情を感じること」に長けていますし、過去にオーラソーマを学んでいますので、「傾聴」して感じ取ったことを色に変換する作業は大得意。

私も過去に長くオーラソーマを学んできていますが、コース中に3人で行うセッション練習を思い出していました。

ただ聴いている人がいるだけで、2人だけのセッションとはまた違うものになります。今回のコラボの場合、あきえさんも星が読める、私も色の意味がわかる・・という風にお互い学んできたことが似ていて、実は過去にも似たようなコラボをしていたことがあるので、新しく見えて実は年季の入ったセッションと言えるのかなと思います。

あきえさんが完成させた塗り絵はこんな感じ。

見た瞬間、「明るくて楽しそう!」と思いました。(あきえさんと私にとってこういう曼荼羅を見るとオーラソーマのボトルが何本か浮かぶのが常なので、2人だけだとボトルの話と星の話でひとしきり盛り上がると思います!笑)

ここからあきえさんが感じ取った言葉は「信頼」「放たれる」「輝く」「境界線」「楽しむ」etc.でした。あきえさんの言葉はいつもハッキリしていてわかりやすいなあと思います。月蠍座で深く受け取りながらも、水星乙女座らしいわかりやすい言葉になります。

こうして曼荼羅を塗っている作業の間にも「浄化」のようなことが水面下で起きていたのではないかと思います。(ここの部分がこのコラボの最大の特徴ではないかと思っています)

最後にリッツさんから「昨日の大雨のように魂が洗われるようなセッションでした」という素敵な言葉を頂き、セッション後改めて「魂が嬉しくてパンクしそうなのか頭痛がしてるけど、幸せな気持ち」「お話ししてる途中から眠くなって本当にお昼寝なんてしないのにしてしまいました。良いことがインプットされたんだろうなあ」などご感想を頂きました♡(リッツさん、ありがとうございます!!)

私たちはただ自分ができることやりたいことを提供しただけにすぎず、「魂を洗うセッションを提供しよう」などと思っていたわけではありませんが、結果嬉しいご感想を頂きありがたいなあと思っています。

アロハタロットに聞いてみるとこのセッションは「変容を促すセッション」のようでしたので、コラボメニューのタイトルに「アルケミー」という言葉を入れました。

「星と色アルケミーの○」というちょっと不思議な名前がつきましたが、この○にはいろいろな意味があります。「輪」とか「和」という意味の他に、セッションを受けてくださった方が受け取った「何か」という意味も込められています。

今後「星と色アルケミーの○」は毎月の満月当日、翌日あたりに開催予定です。(次回は7月5日(日)、6日(月)、7日(火)のご希望の日時で2名限定で募集予定です)

不思議な?セッション名の由来や次回募集についてはあきえさんの方からご案内があると思いますので、ご興味ある方は是非チェックしてくださいね。当面オンライン開催のみとなりますので、お忙しい方や遠方にお住いの方も気軽にお申し込み頂けます。

*星と色(曼荼羅塗り絵)のみ(1h) 4500円

*星と色(曼荼羅塗り絵)(1h)とクリスタルブレスレット 8500円〜9500円(送料込み)

⇨それぞれ今回のようなインタビュー記事(人によって全然違うものになると思います)を書かせて頂きますが、「お名前の表記」や「書かないで欲しい内容」などを事前に伺いますので、安心してお申し込みください。

通常セッションの内容については「守秘義務」があり、なかなか公にできませんが、ここ数年セッションを提供させて頂く中で、占星術に関する内容はもっと広く知ってもらった方がいいのではないか?と思うことが度々ありました。というのも、星の影響を考えると同じ時期に同じようなことに直面している方も多くいるのではないか?知ってもらうことで希望を届けることができるのではないか?という思いがあるからです。このコラボセッションでこうして書く機会がもてることになり、とても嬉しいです。

長くなりました。

ここまでお読みくださりありがとうございました。次回もう1人の方のモニターセッションのことを綴ってみたいと思います。

☆----------☆

お申込み・お問い合わせ等はこちらからお願いします↓






 確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください