DELIGHT BLOG
ミニイベント

星と色モニターセッション②自分が楽しみ輝くことを許す

こんにちは!DELIGHTの正木です。

「星と色アルケミーの○」と名前が決まったモニターセッション、先日のリッツさんとほぼ同じタイミングにお申し込みがあったtomoさんのレポートを書いてみたいと思います。

お一人目リッツさんのレポート

このコラボセッションはまず私がホロスコープを見ながらインタビューをさせて頂いている間、あきえさんはホロスコープを見ながら私とクライアントさんのお話しから感じ取ったものを曼荼羅塗り絵にします。

そしてセッションの最後にあきえさんから曼荼羅塗り絵についてのシェアをして頂き、後日クリスタルのブレスレットをあきえさんがお作りする。簡単に言えばこんな流れです。

以下今回も占星術の専門用語も少し交えながら綴ってみますね。

このコラボセッションや占星術にご興味がある方は面白く読んでいただけるかなと思います。

***

前回も書いたように、お申し込みが入ってから私の方でお二人分の曼荼羅の下絵を描き、あきえさんに送るところから始まりました。

tomoさんの場合は前日にある閃きがあり、「ホロスコープを見ながら音を奏でる」というちょっと不思議なことをしていたのですが(最近ある楽器を手に入れた)、tomoさんのホロスコープの旋律が「子供っぽくて可愛くてワクワクする感じ」がしていたのです。

そして迎えた当日。

tomoさんの場合も事前にカードを何枚か出しておきました。ホロスコープの情報は多岐に渡るため、短い時間でポイントを絞ってお話しするのが一番の目的です。

出たカードは、

「子供の頃に好きだったことは?」

「木星」

「牡羊座」

「9ハウス」

この4枚のカードでした。

 

すでに「音」から「子供」というキーワードが出ていましたし、tomoさんの「月」の場所が気になっていました。

tomoさんの「月」の場所は「人生かけて目指す場所(MC)」の近くにありますので、「月」が強調されているホロスコープと言えます。

「月」はその人の7歳くらいまでに形成される感情の傾向です。

そんなわけで星のインタビューは「子供の頃に好きだったこと」や「今興味があること」に絞られました。

 

tomoさんから伺った最近の近況をまとめるとこんな感じでした。

*コロナによって仕事は2ヶ月自宅待機の状態だった。

*ジムにも行けず自宅にいる時間が増え、いろいろ考えるようになった。

*秋に辞める予定だった仕事を今辞めるのがいいのでは?と思い、辞めることにしたらすんなり辞められてスッキリした。

*次の仕事は決まっていないけれど、パソコンを買ってプログラミングの勉強を始めた。

*家で毎日筋トレをするようになって効果が感じられるようになり、地道にコツコツ取り組むことの大切さがわかった。

etc.

コロナにまつわる社会現象は本当に多くの人にじわじわと影響を与えているのだろうと思います。こうしてお話しを伺うと改めてすごいことが今おきているんだなあと思わずにはいられません。

ただここまでのお話しの中に「tomoさんのホロスコープを見ながら奏でた音」と「月」に関することがまだ出てきていないなあという感じがして、もっと掘り下げたくなりました。

そこで、ダイレクトに「子供の頃に好きだったことや興味があったことはありますか?」と聞いてみると

「人前でしゃべりたいと思いアナウンサーになりたかった」とのことでした。

あ!それかも!!tomoさんのドラゴンヘッドが目に飛び込んできました。

それと先ほどのカード・・

「子供の頃に好きだったことは?」

「木星」

「牡羊座」

「9ハウス」

要するに「子供の頃に好きだったこと、あるいは子供のような気持ちで取り組める未知の分野に情熱的に取り組むことで拡大発展しますよ〜」というメッセージ。

前回リッツさんの時にも出ていた「9ハウス」がまたここでも出てきていて、さらに「9ハウス」に対応した「木星」も出ていました。

ここでも「枠を外す」とか「拡大・発展する」というメッセージ。

「コロナで自宅待機になりリモートワークができる仕事と思ってプログラミングを学び始めました」と言っていたのですが、

ホロスコープや音やカードから「何か他にもありそう」という感じがしたのです。

「子供の頃に好きだったことは?」の質問から出てきた

「人前でしゃべりたいと思いアナウンサーになりたかった」からの「ドラゴンヘッド」。

ドラゴンヘッドは「今世新たに挑戦すること」なのですが、tomoさんのドラゴンヘッドは「獅子座」「3ハウス」でした。

これはまさに「私が主役よ!!私が楽しくキラキラ輝くの!!」ということなのです。

もちろん他にも天体があるため考えすぎたり葛藤したりすることもありつつ、それも含めて「自分が輝く!」ということに挑戦してみたい!と思って生まれてきた魂なのでしょう。

 

*考えることや批評が好きだからこそ時には考えすぎて理屈っぽくなる

*全体的な視点を持つからこそ個人的な視点が苦手

*アクセルとブレーキの効かせ方を経験してきたからこそ「いい塩梅」がわかることもあれば「前に進めない」こともある

*賢く完璧主義なところがありこだわりの世界を築くことができる反面、人に厳しくなったりもする

プラスの側面があればマイナスの側面もあります。

 

tomoさんのドラゴンヘッドはどんな風かというと、

前世(幼少期も含め)ステージに立つ主役の人たちを批評するなど客観的な立ち位置をたくさん経験したからこそ、今世では自分が舞台に立って主役になることを決めてきたと言えるのですね。(私の言葉がそのものズバリかどうかはさておき)

そういえば以前tomoさんがDELIGHTにお客様としてきてくださったとき、華やかなオレンジの洋服を着てきたことを思い出しました。

あの時「わあ、素敵!!似合ってる!!」と思って声をかけたのですけど、ドラゴンヘッドらしさが出ていたのでしょう。

「ドラゴンヘッドをやり始めると周りが応援する」という現象が起きるのです。

この不思議な帽子?は私がセラピーで使っているpipをモチーフに友人に作ってもらったもので、この頃DELIGHTで被るのが流行ってました!笑

(被っていない写真が見当たらなくて・・こちらを掲載させて頂きました)

そして、最後に仕上がったあきえさんの曼荼羅塗り絵♪

まず明るいイエローが飛び込んできました。

そうそう!こんな感じ!!

あきえさんからの言葉をそのまま書くと、

「楽しむ」「光る」「ブレーキをかけない」「冷静さをもちつつ目立つ」「受容することで癒される何かがある」「今、目立とう!」「やりたいことはやってみたらいい」「準備は得意だからあとはやるだけ」「やったら形になっちゃった」

という感じでした。

「思考」が得意な人はいろいろ賢くて批評するのも得意。でもそれが自分に向くと自分を責めてしまうこともある。

あきえさんが言っていた「受容することで癒される何かがある」という言葉が今のtomoさんに一番贈りたい言葉かもと思いました。

お仕事を頑張ってきて、コロナによって立ち止まる時間が持てたことで、「あ、今が辞める時なのかも」と気づけた。そしてまた新しい一歩を踏み出そうとしている。

「十分頑張った!あとはのんびり楽しもう!!」

そんな風に伝えたいと改めて思いました。

 

たくさんお話しして下さり、星のお話しもたくさんしてしまったので、こんな風にポイントをまとめてみました。

*思考を手放し直感で動く

*好きなことをする

*自分のためのステージを作って自分が主役として輝く

 

インタビューといいつつ、星のメッセージもがっつりお伝えするようなセッションになりました。

ホロスコープが目の前にあるとつい熱く伝えたくなってしまいますね。笑

後日tomoさんから感想を頂きました。

「ちょうど良きタイミングで受けられて良かったです。これからのことはなんとかなるだろうと思いながらもやはり不安にはなるので、今後のことを考えられて良かったです。ありがとうございました!」

tomoさんの新しいステージが楽しみです。

あきえさんと私が光の加減で暗く映ってしまったのですが、tomoさんが輝くのよ!ということが表れている写真なのかもしれません。

☆----------☆

【以下、前回の記事より抜粋】

アロハタロットに聞いてみるとこのセッションは「変容を促すセッション」のようでしたので、コラボメニューのタイトルに「アルケミー」という言葉を入れました。

「星と色アルケミーの○」というちょっと不思議な名前がつきましたが、この○にはいろいろな意味があります。「輪」とか「和」という意味の他に、セッションを受けてくださった方が受け取った「何か」という意味も込められています。

今後「星と色アルケミーの○」は毎月の満月当日、翌日あたりに開催予定です。(次回は山羊座満月当日の7月5日(日)、翌日の6日(月)、翌々日の7日(火)のご希望の日時で2名様限定で募集します)

当面オンライン開催のみとなります。お忙しい方や遠方にお住いの方も気軽にお申し込みくださいね。

*星と色(曼荼羅塗り絵)のみ(1h) 4500円

*星と色(曼荼羅塗り絵)(1h)とクリスタルブレスレット 8500円〜9500円(送料込み)

⇨それぞれ今回のようなインタビュー記事(人によって全然違うものになると思います)を書かせて頂きますが、「お名前の表記」や「書かないで欲しい内容」などを事前に伺いますので、安心してお申し込みください。

通常セッションの内容については「守秘義務」があり、なかなか公にできませんが、ここ数年セッションを提供させて頂く中で、占星術に関する内容はもっと広く知ってもらった方がいいのではないか?と思うことが度々ありました。というのも、星の影響を考えると同じ時期に同じようなことに直面している方も多くいるのではないか?知ってもらうことで希望を届けることができるのではないか?という思いがあるからです。このコラボセッションでこうして書く機会がもてることになり、とても嬉しいです。

長くなりました。

ここまでお読みくださりありがとうございました。

☆----------☆

お申込み・お問い合わせ等はこちらからお願いします↓





 確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください